ラグマット選び方

失敗しないラグマット・カーペット・絨毯・マットの選び方

インテリアの中でもコーディネート次第でお部屋のイメージをがらっと変えてしまうラグマット・カーペット・絨毯・マット。

上手な選び方をまとめてみました。

ラグ・カーペット・絨毯の上手な選び方

  • どの部屋に敷く?
  • 誰のためのラグマット?
  • 失敗しない機能性とは?
  • 部屋に合うサイズ
  • 色で選ぶ
5つの項目はラグ選びで重要です。
ひとつひとつ丁寧に確認しながら、お部屋に合うものをセレクトしてください。

ラグマットは、どの部屋に敷く?

    ラグマット・カーペット・絨毯・マットの活躍の場所はお家の中にたくさんあります。
    使う部屋によって選び方は変わってきます。

  • 玄関
  • リビング
  • キッチン
  • 廊下
  • 寝室
  • 子供部屋

誰のためのラグマット?

特に注意しないといけないのは赤ちゃんや子供のために選ぶラグマット。
サイズや色だけに気を取られていると失敗する場合が多いんです。

アレルギーを引き起こしにくい安全で安心なラグマットの選び方をまとめてみました。

失敗しない機能性とは?

  • ホットカーペット・床暖房
  • アレルギーブロック
  • 洗える
  • 撥水加工
  • 遊び毛が少ない
  • ラグマットの生地は?
  • 滑り止めはついてますか?

買ってから失敗した!なんて取り替えることは難しいですよね。

そのマットは夏用それとも冬用に使われますか?
場合によっては季節を問わずオールシーズン敷きっぱなしにできるものが欲しい時もありますよね。

また最近は寒暖差が激しく
夏は快適に涼しく過ごせるようなラグが欲しかったり、
冬は底冷えを防いでくれるような温かい絨毯が欲しかったりしますよね。

そのラグはホットカーペット対応?床暖房オッケー?をしっかり確認しておきましょう。

また汚れやすい部屋には洗えるラグマットもgood!
また汚れた部分だけを取り替えることも可能なジョイントマットやコルクマットなどもおすすめです。

部屋に合うサイズ

敷いて初めて小さい、、、、大きすぎる。。。なんてサイズの間違いって痛手ですよね?

お部屋の大きさを確認するのはもちろん。
コーディネートでぴったり合うサイズの選び方をまとめてみました。

ラグマットの色で選ぶ

大きな面積を占めるラグ・カーペット・絨毯は、色の選び方で部屋の雰囲気を大きく変えます。
すっきり広く見せたい!
明るく楽しい部屋にしたい!
小悪魔系?姫系?などイメージに合う部屋にするためのカラー選びは大切です。

また床(フローリング)の色によっても合う合わないはありますので、ぜひ参考にしてみてください☆彡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする