女の子の部屋におすすめ!姉妹のための二段ベッドの上手な選び方

可愛い子供のために上手に2段ベッドを選びたいと思いませんか?

子供部屋に合うベッドも女の子の二人姉妹だからこそ選び方にコーディネートのポイントがあるんですよ。

実は、
私も子供の頃、妹と二段ベッドを使っていました。

子供心に、2段ベッドで眠るのは秘密基地のようで楽しかった記憶があります。

でも大人になると『〇〇な二段ベッド』だったら良かったなぁ~なんて思い返すことがありました。

使ったことがあるからこそ自分の子供(姉妹)にも、その経験をいかして失敗せずに家庭環境にあった2段ベッドを買うことができたと思っています。

経験者だから言える!
女の子同士の姉妹におすすめの2段ベッドをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

姉妹のための二段ベッド選び方

  • 色の効果を発揮!上手な2段ベッド選び方
  • 女の子ならではの体型で選ぶ2段ベッド
  • 機能性でオススメな2段ベッドとは?
  • ママも楽チン!ロータイプの二段ベッド
  • 二段ベッドの収納力で選ぶ子育ての利点
  • 大人になっても使える2段ベッド
色でおしゃれな女の子部屋にコーディネートしたり、狭い子供の部屋を大きく見せる二段ベッドや生活環境や子育てに利点のあるベッドの選び方など姉妹が大人になっても使える2段ベッドについてまとめてあります☆彡

男の子の兄弟部屋の二段ベッドの選び方はこちらから☆彡

色の効果を発揮!上手な2段ベッド選び方

女の子の二人姉妹だからこそ
心地よく愛らしい部屋にしたいですよねw

そんな時は
おしゃれなカラー色で女の子部屋にコーディネートしましょう!

ベッドは面積がある分だけ部屋のイメージを大きく左右するインテリア。

癒し系や優しい雰囲気の部屋にしたい!
女の子の部屋だからこそ可愛い色や優しい色、自然なカラーで部屋に統一感をもたせてみましょう!

色のおすすめは
白やナチュラルカラー

白いインテリアは部屋を広く感じさせてくれます。

どんな家具にも合いやすく、
高さがある2段ベッドでもホワイトカラーなら圧迫感を和らげてくれる効果があります。

アイボリーなどのライトな色も可愛い色で統一しやすいのでおすすめです。

天然木のナチュラルカラーや柄だと北欧風になってオシャレ度もアップしそうですよね。

男の子に比べて女の子はライトな色でインテリアを揃えていくのがベスト。

  • ホワイト
  • アイボリー
  • ナチュラルカラー
  • 天然木の北欧風
  •         などなど

    成長するにつれて姉妹間の自己主張やインテリアの好みに個性が出てきても、明るめや自然な色の2段ベッドなら部屋のコーディネートが合わせやすいのでオススメですよ。

    女の子ならではの体型で選ぶ2段ベッド

    女の子は身長や体重の体型などは成長しても、男の子にくらべてコンパクト。

    ベッドの幅や大きさに慎重になりすぎなくて良いかもしれません。

    ただでさえ2段ベッドは部屋に重厚感を与えやすい家具。

    二人姉妹で楽しく遊ぶ為にも出来るだけ、お部屋を広く使いたいですよね?

    最近では部屋を広く使うために大人でも使えるショート丈のベッドが種類豊富に出回ってます。

    女の子の体型を有効活用するならコンパクトタイプの2段ベッドもおすすめですよ。

    機能性でオススメな2段ベッドとは?

    眠る前に本を読むと深く質のいい睡眠が取れることをご存知ですか?

    就寝前の本読みには記憶力のアップ効果やイマジネーションが広がって子供の脳に良い刺激を与えてくれるそうです。

    枕元にライトがあるとママが子供に読み聞かせをする時に良いですよ。

    それに部屋全体の照明をつけなくても良いので姉妹の睡眠の迷惑にもならないところが利点ですよね。

    2段ベッドの上と下で、姉妹がそれぞれ好きな本を読んで寝る。。。なんて都合の良い英才教育になりそうだと思いませんか?

    それに
    女の子は特に枕元に小物をおきがち。

    本だけでなく、
    ベッドの宮の部分に
    日記帳や時計を置いたりできるスペースがあると、布団の中にごちゃごちゃ小物が入り込むのを防いでくれます。

    機能性で選ぶなら小物を置いて楽しめる
    宮付きやライト付き2段ベッドがおすすめですよ。

    ママも楽チン!ロータイプの二段ベッド

    布団の上げ下ろしって重労働ですよね?

    高さの低いローベッドだと布団の上げ下ろしも比較的、楽にできるんですよ。

    衛生的にも女の子は特に綺麗にしておきたいですよね。

    子供のうちは汗っかき!
    布団も定期的に干してあげないとカビが生えやすくなります。

    成長すれば自分でお布団を干してくれる癖を付けてもらいたい!

    休日のお天気の日には上で寝てる子供の分も姉妹で強力しあってお布団をみんなで干すことを遊びのようにお手伝いさせましょう!

    そんな女の子のためにも
    布団の上げ下ろしが楽なローベッドタイプがおすすめです。

    また、
    高さのない分、お部屋も広く見せる効果もあるんですよ(^^)

    二段ベッドの収納力で選ぶ子育ての利点

    洋服や漫画、おしゃれ雑貨など、女の子の荷物って多いんですよね。

    押入れやクローゼットだけでなくデッドスペースである2段ベッドの下を有効活用してみませんか?
    チェストタイプや引き出し付きの2段ベッドだと収納力が結構あるのでおすすめです。

    小さい間は衣類だけでなく『ままごとセット』などオモチャを収納して、自分でお片づけできる環境にしてあげましょう。

    子供の目線上に収納場所があると
    ちらかしっぱなしにならずに仕舞う事を覚えやすくなります。

    また
    子供の手の届く範囲に絵本をおいてあげると、『お気に入りの本を好きな時に取り出し気が付けば読んでいる!』なんて理想的な光景をみることができます(笑)

    子供の手の届くところに子供の好きなものをおいてあげられる収納力のある2段ベッドもおすすめです。

    大人になっても使える2段ベッド

    丈夫な2段ベッドだと寿命って意外に長いんですよ。

    特に女の子は丁寧に使ってくる傾向があるので、私が妹と使っていたときも、私の娘たちが使っていたときも痛まず大人になる一歩手前まで使うことができました。

    成長したり、引越ししたりして一人部屋が出来た時も、分割できる2段ベッドは買い換えることなく使い続けることができます。

    一人づつ使える分割ベッドは、経済的にもお財布にもやさしい所がおすすめです☆彡

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする