子供の2段ベッドは長く使いたい!大人まで使える二段ベッドの選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長く使える子供の2段ベッドの選び方

お子様にご兄弟や姉妹がいると2段ベッドを買われる家庭が増えてます。一人ひと部屋あたえられない場合はとくに子供部屋に2段ベッドを置いて狭いスペースを有効活用するのが人気です。
2段ベッドを買う前に知っておきたい豆知識をまとめてみました

子育て経験のある人の意見を参考にしてまとめ、2段ベッドを使ってよかった!こういう2段ベッドを買えばよかった!こんな風にすると楽しいよ!というコーディネート術も載せています

子供の成長に合わせて使える2段ベッドとは

子供が成長しても長く使える2段ベッドを選びましょう。

お子様が喜ぶ可愛いキャラクターのものを選ばれる人も少なくありませんがベッドは大きなインテリアです。買うのも組み立てたりするのも大掛かりになるので長く使える色合いものを選びましょう。

ナチュラルカラー色はどんな部屋にも合わせやすく男の子や女の子の性別を問わず模様替えしやすいです。

女の子が喜ぶ可愛いキュートな部屋ならホワイトがおすすめです。白い色は部屋を広く見せる効果もあります。

男の子の場合はブラウン系もおすすめです。活発な男の子の場合は傷をつけるのが心配とのことですが、最近ではキズがつきにくい加工された安全な素材でできたものもあります。また軽度のキズなら100円均一などで売られているインテリア専用のペンなどで塗ってみるのも目立たなくなって良いですよ。うちはダークブラウン系の2段ベッドだったので油性のマジックで塗ってごまかしていました(笑)

汗っかきの子供には〇〇の2段ベッドがおすすめ

子供はとにかく寝汗がすごい!

きちんと布団を天日干ししていてもポツポツと黒い・・・カビが布団に生えていました。

ひどくなるとベッドの床版にまでカビが根付いてしまいます。
大人になってからも使うためにはカビは大敵ですよね。

とくに梅雨で布団が思うように干せない、しかも寝苦しくて汗をかきだすシーズンには布団をめくりたくない状態になっていることもありました。

布団乾燥機もおすすめですが、おひさまで干した布団の方がやっぱりふかふかになって気持ちいいんですよね(笑)

汗っかきの子供には通気性のよい床板のものを選びましょう!

『すのこ2段ベッド』や『メッシュタイプ2段ベッド』が良いです。カビはアレルギーや喘息をひきおこす油断のならない相手です!毎日こつこつ予防と思うなら通気性のよい素材でできた、すのこやメッシュがおすすめです

 干すには布団の上げ下ろしも重労働になってくるので、部屋を広く見せる効果もあるロータイプの2段ベッドが腰に負担をかけずにおすすめ。ロータイプの二段ベッドは背が低い分、従来の高さのものよりも布団の上げ下ろしが楽チンだったよ~とママ友の間でも評判ですよ。

ママも安心!子供に安全な2段ベッド選び

子供は飛んだり跳ねたりが大好き!頑丈なものを選ぼう!

二段ベッドのはしごを勢いよくかけのぼったり壊れないか不安でした。
最近では震災の影響もあり耐震性の高い2段ベッドも出回ってきています。
10年ほど前までは耐荷重が平均80kgのものが多かったですが、最近では連結部分もしっかりした100kg以上の重さにも耐えられる頑丈な2段ベッドが人気です。丈夫な2段ベッドでママも安心できますね

子供の冒険心をくすぐる2段ベッド

子供は2段ベッドというだけでワクワクする!ひとつの部屋を兄弟や姉妹と共有して使うと自分だけのスペースを感じにくい。だけど2段ベッドは個室性もあり自分だけの空間を寝る前に作ってくれます。

寝る前に子供は想像力を膨らませたり一日あったことを記憶しやすいそうです。

子供が小さい頃はBOX状態のベッドの中で絵本を読んだりイマジネーションも広がりそう!就学前にはベッドの天井部分に『ひらがな』や『ABC』表を貼ってあげると知らない間に覚えていることもありました。 

ベッドの出入りするところにレールを取りつけ気に入るような柄や色のカーテンで、もっと個室感がわきでます。子供がリラックスできる時間を出来るだけ多くつくってあげられる2段ベッドがおすすめです✩
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする