デブや長身の体型でも大丈夫!大人用2段ベッドの最適なサイズの選び方

二段ベッドを使う大人の方が増えてきています。

部屋がせまい・兄弟や姉妹・学生寮・泊まり込みの夜勤勤務・ペンションなど買う理由は様々なのですが・・・。

どんな体型の大人が使うかによって、
長さのサイズや幅
耐荷重・耐震性などの選び方が変わってくるんですよ。

大人の人が使うからこそ失敗したくない!

デブや長身の体型でも大丈夫!
大人用2段ベッドの最適なサイズの選びのコツ
をまとめてみました☆彡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

身長や体重で選ぶ大人の2段ベッド

また子供から大人になるまで、
長く使いたいと考えている人にもオススメの記事です。

2段ベッドを使う大人の体型

どんな大人がどのように、お使いになられますか?

背が高い長身の人・低い小柄な人
体重の軽い人や重い人など・・・。

誰がが使うにしても丈夫で安心・安全な二段ベッドかがポイントになってきます。

大人用の二段ベッドの選び方

    大人が選ぶ場合は得に耐荷重を要チェック!!
    ※耐荷重は静止状態で耐えられる重さが何キロかという基準で決まっています。

  • 強度があるかどうか?
  • 丈夫な木材や連結金具(ボルト)などを使っている。

  • 落下防止対策は万全ですか?
  • 亀裂落下事故を防ぐための『受け桟』や開き止めバー。

  • 最適な太さがある骨組み
  • 安全対策が強化されているかを確認しておきましょう。

  • 高さ調節はできる?
  • 高さが低いとマットの上げ下ろしが比較的、楽になります。
    またお部屋のコーディネートも高さでイメージは変わってきますよ。

デブや太めの人の2段ベッド選び方のコツ

大人が選ぶときは安心・安全の耐荷重や耐震性に特化した二段ベッドを選ぶことが必須です。

男性の魅力をかもし出す“がっしりタイプ”や
少し太め可愛い“ぽっちゃりさん”

本人も認めたくないほどの“デブ体型”

体重の重い人には耐荷重が大きいものを選ぶのがベスト。

※耐荷重とは、
その重さでも静止したときに耐えられる重さのことを言います。

最近では大人が乗っても大丈夫な2段ベッドが増えてきています。

種類が多くて選ぶとき、
うんざりしないように
見た目からもわかるような
太めの柱や骨組みになってる構造のものをチェックしてみてください。

それは、
ぱっと見たときに判断しやすいくらい
極太といわれるほど太い柱を使っている方が
耐荷重が大きい場合が多いようです。

見た目で判断したあとは
しっかり説明書に耐荷重〇〇kgと書かれているもので再チェックしてください。

また
大きい人や太めの人ほど、
上り下りや寝返りのときのキシミ音が大きくなります。

横揺れに強い耐震性のあるを選びましょう。

耐震性があるものは
アピールするかのように“耐震性あり!”としっかり書かれています。

また買ってしまったあとに気になるようでしたら厚みのあるマットレスや体圧分散に優れたもの。

横揺れを軽減してくれるポケットコイルマットレスなども口コミでも評価が高めでおすすめです。

使っているうちにボルトが緩んでくる場合も多いので、定期的に締め直しのメンテナンスも欠かさずにしてくださいね。

☆二段ベッド関連記事☆
安心・安全な大人の二段ベッドの選び方はこちらから☆彡

身長が高い大人の長身用の二段ベッド

マットレスを上から置くようなベッドなら大きめのマットレスを敷いて長身の人に合わせたりするんですが、二段ベッドの場合は枠組みが決まっているので丈で失敗はできません。

最近は、
ゆったり眠りたい人用に長さや幅ひろいタイプが色々あります。

長身の人には最初から丈が充分確保されている長いベッドをチョイスするのがベスト。

ポイントは
今の身長+15cm以上の長さがベスト。

ただでさえ圧迫感を感じやすいインテリア。

長さや幅が大きくなるほど
部屋に合わせた色味やナチュラルカラー、または白系を選ぶと部屋がすっきり見えますよ。

身長が低い大人の小柄用二段ベッド

165cm以下の大人が二人で使う場合のベッドの長さは180cmあればベストなんですよ。

たとえば小柄な姉妹で二段ベッドを使う場合には、
コンパクトタイプやショート丈の二段ベッドがおすすめ。

ベッドは家具の中でも大きくスペースをとるインテリア。
体型に合わせて選ぶことで無駄なデッドスペースを作らず部屋を有効活用できます。

体重の重い人ほど昇降に要注意

大人の体重で“はしご”を降りるときに足が痛くならないようなものを選ぶのがベスト。

踏み板に滑り止めはしっかりついているか?
木材ならステップ部分に溝加工などあると安心ですね。

また丈夫な強度はあるかどうか?
上り下りの時にズレないように、しっかり固定されているか?

安全対策として“はしご”が動かないようにゴム足など付いているもの。
ゴム足はカーペット・フローリング・畳などを傷つけにくくなるメリットもあります。

大人が落ちてケガをすると一大事!

はしご一つでも、
怪我や事故防止のために安心・安全に配慮して選びましょう。

☆二段ベッド関連記事☆
大人が使う二段ベッドの安心・安全な上手な選び方はこちらから☆彡

大人の二段ベッドは階段つきがオススメ

しっかり手すりの付いた階段タイプの二段ベッドだと、上り下りも楽なのがメリットです。

階段は無駄な空間を取りがちなのがデメリットと思われがちですが、

小物を置いてコーディネートを楽しんだり。
いつでも取り出せるような日常でよく使うものを仕舞ったり。

意外に収納スペースとして有効活用できるんですよ☆彡

体型で上手に選ぶ2段ベッドまとめ

大人用2段ベッドの選び方で
お部屋や体型に合うベッドが見つかりそうですか?

枠組みがしっかり決まってしまっている二段ベッドは、大きさも金額的にも失敗できないインテリア。

大人の二段ベッド選ぶ時はを使う人の身長・体重など体型を、しっかり把握してから機能性やおしゃれ度の順で二段ベッドを買いましょう☆彡

 

ベッドの知恵袋・家具ナビ】では、

ベッドのメリットやデメリットなど欠点も利点に変える方法。

購入前のお悩み解決の仕方や、
買ってしまった後の対策など

失敗したくない上手なベッドの選び方をまとめています。

『おすすめベッドの選び方』で
あなたらしく素敵な部屋をコーディネートが出来ます様に☆彡

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする